2019年1月27日日曜日

la fleur “lettres et fleurs” 展

昨日より、minä perhonen代官山店にて
la fleur “lettres et fleurs” 展が始まりました
minä perhonenが週に一度欠かさず届けてきたletter
la fleur 岡野奈尾美が
その言葉から呼び起こされる記憶や感情
湧き上がる景色やメッセージからイメージをふくらませ
コサージュやブローチをつくりました
la fleurのコサージュは身に着けることで装いと溶け合い
その人の持つ美しさを一段と引き立ててくれます

la fleurの岡野 奈尾美が今日と2月3日(日)は店頭に立たせていただきます
標本のように並べられたちょうちょやお花たちを是非ご覧ください
皆様のご来店をお待ちしております。

la fleur   岡野 奈尾美

2019年1月14日月曜日

la fleur WORKSHOP @ moss* atelier

moss*のatelierでのワークショップのお知らせです

『私はわたし 』vol.3   "En memoire"

全4回で構成されるワークショップの3回めのテーマは
"En memoire"
記憶の奥底に眠る甘酸っぱい思い出
ひとつひとつの大切な記憶の欠片を花びらやスパンコールに見立て
ガーランドを制作します
使い方は自分次第
お部屋のディスプレイだけではなく
くるりと腰に巻きつければベルトのように
さらりと首からかければレイのように
ひとつの欠片は取り外しの出来るパーツに
コードに通せばいつも胸元に揺れるネックレスにもなるのです
記憶の糸をそっと手繰り寄せたとき
甘酸っぱい思いが蘇ってくるのでしょう
日時  2019年2月10日 日曜日
:
午前の部 11:00~14:00  6名
ランチ付き 8500yen+tax  
:
午後の部 15:00~17:30  6名
デザート付き 8000yen+tax

※special present 
2回目のワークショップで登場しました
フードケータリングkylvoによるドリンクの
ローズコーディアルシロップミニボトルを差し上げます

場所  moss *atelier (川崎市中原区)

お問い合わせ、お申し込みはkeicomoss@gmail.comまでお願い致します
折り返し詳細をメールいたします

皆さまのご参加を心よりお待ちしております

la fleur  岡野 奈尾美

2019年1月11日金曜日

minä perhonen workshop


1月26日(土)より、代官山店にて始まります
 la fleur “lettres et fleurs” 展の期間中
la fleurデザイナー岡野奈尾美が
コサージュづくりのワークショップを開催いたします
flower cakeのテキスタイルをベースに
ちょうちょの形となる土台作りからデコレーションパーツまで
工夫を凝らしたコサージュを創作いただきます
ご参加のお申し込みにつきましては、1月11日(金)よりお電話にて承ります

日時:
1月26日(土) 1回目 10:00〜12:00
                              2回目 18:00〜20:00
1月27日(日) 1回目 10:00〜12:00 

場所:
*ワークショップは代官山店近くのmateriaaliにて行います。各回定員8名まで。

参加費:
¥10,000 +tax

お申し込み・お問い合わせ:
代官山店 03-6826-3770 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

la fleur   岡野 奈尾美


la fleur “lettres et fleurs” 展

1月26日(土)より、minä perhonen代官山店にて
minä perhonenが週に一度欠かさず届けてきたletter
la fleur 岡野奈尾美が
その言葉から呼び起こされる記憶や感情
湧き上がる景色やメッセージからイメージをふくらませ
コサージュやブローチをつくりました
la fleurのコサージュは身に着けることで装いと溶け合い
その人の持つ美しさを一段と引き立ててくれます

la fleur “lettres et fleurs” 
会期:2019年1月26日(土)〜2月3日(日)
会場:minä perhonen代官山店

*期間中にワークショップを開催いたします
詳細は後ほどお知らせいたします

お問い合わせ:
minä perhonen代官山店 03-6826-3770 

冬の代官山にぜひお出かけください。
皆様のご来店をお待ちしております。

la fleur   岡野 奈尾美

2019年1月3日木曜日

新年を迎えて

謹んで新年のお喜びを申し上げます

みなさまにとって 素晴らしい一年となりますよう
心よりお祈り申し上げます

2019年1月3日

FOR flowers of romance 岡野 隆司
la fleur 岡野 奈尾美

2018年12月29日土曜日

2019 spring-summer collection ”serendipity”

2019ssのコレクションは東野翠れんの写真展「Pendant 1957-201」から10枚の写真を選び
それに文章を添えた写真と記憶をコサージュという立体で編み上げた花々です

彼女の写真から
ペンダントが揺れるように
過去から未来へ、人の記憶から人へ、行きつ戻りつした”時”は、
どこからが彼女の記憶なのか
どこからが私の想像なのか
それは創造と現実のふたつが重なる瞬間に
記憶が花へと姿を変えてゆく不思議な”時”でもありました

そして、simmon(ジュエリーブランド)とともに
指輪について想像を巡らせた”時”は
相反する素材の金属と繊細な布とが
年月を経てどのように朽ちてゆくのかを想像できた”時”でもありました
リアルな未来と
私の想像する未来が同じであるなら
私と手にした誰かとで愛でた花を作りだしたことになります
それはタイトルの通りの”偶然の幸運”に他ならないのではないでしょうか

時とともに変わり続けた花をいつかこの目にするのを楽しみに待ちたいと思います

la fleur  岡野 奈尾美

“serendipity” la fleur - b1910 -

『浮遊する思考』 

彼女との会話はタンポポの綿毛を吹いたときのようである
ふぅーと吹くとあっという間に広がり、どこへともなく飛んでゆく
あんなところにもこんなところにもと思わぬ着地をしながら
話しが尽きることはない
それは言葉についてであったり、子供の話や、考え方だったりと話題も様々
会って、別れて、また会う
とても自然な形で会話をしている
言葉では、はっきりと通じていないと思うこともしばしば
けれども彼女が伝えたいことは感覚的に身体の中に入ってくる
会話と感覚についての面白い距離感である
その距離感が心地よさを携える
言葉でのやり取りは浮遊し、拡散し、はじまりも終わりもない
まるで彼女の写真箱の中そのもの
*************************************
*************************************
大きく開いた花びらは華やかなデザイン
シルクの花柄のスカーフを染色して深みがある色あいです
花びらの縁はチラチラと白い絵の具をのせ
中心のフランス製の花芯と合わさってハッキリとした印象にしました
プリントの位置によって一つ一つのコサージュの雰囲気も少しずつ変わります
枝の部分はシルバー色のワイヤーを巻いて作りました
コサージュピン部分にネックレス用のリングを取り付け
革紐を通してペンダントとしてもご利用いただけます