2018年1月20日土曜日

『t i n y』@ SUNNY CLOUDY RAINY

昨日から、蔵前のSUNNY CLOUDY RAINYさまでの展示が始まりました

:::::

『 tiny 』

 1月19日(金)〜 27日(土)

よく目をこらさないと
見つけられない 見つからない
集めたり 束ねたり 絡まったりしながら
存在を増してゆく

ちいさくて 愛しいものたち

:::::

1月21日(日)と27日(土)はla fleur 岡野奈尾美が
店頭に立たせていただきます

皆様のご来店を心よりお待ちしております


la fleur 岡野 奈尾美

2018年1月10日水曜日

"lettres et fleurs"


minä perhonenさまでの展示のお知らせです
今回は京都店のgalleriaにて開催いたします
以下minä perhonenさまのHPより
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
la fleur "lettres et fleurs"   2018.1.26 fri.~2.7 wed.

la fleurのコサージュは
身に着けることで装いと溶け合い
その人の持つ美しさを一段と引き立ててくれます
このたびla fleurによる"lettres et fleurs" と題した展示を
minä perhonen京都店のgalleriaにて行います

minä perhonenが週に一度欠かさず届けてきたletter
la fleurがその言葉から呼び起こされる記憶や感情
湧き上がる景色やメッセージをなどからイメージをふくらませ
コサージュをつくりました

そして今回の展示に合わせて、特別なtori bagもつくります
こちらは限定10点を受注販売いたします、
会期中会場にてご予約を承っております

la fleur "lettres et fleurs"
会期:2018年1月26日(金)~2月7日(水)
時間:12:00~19:00 *2月1日(木)は定休日となります
会場:galleria

会期中、la fleurデザイナー岡野奈尾美を迎え
コサージュづくりを教わるワークショップや
FOR flowers of romanceのブラックドレスのオーダー会も開催いたします

<workshop>
minä perhonen 2017-18→A/W collectionで発表した“pollen”を
特別な生地のアレンジにてつくります
日時・定員:2月3日(土)11:00~13:00(15名)
      2月4日(日)11:00~13:00(15名)
            14:00~16:00(10名)
会場:piece, 京都
参加費:¥8,000+tax(材料費込み)
ご予約:1月12日(金)正午より、online shop metsäにて受付いたします
お問い合わせ:京都店 075-353-8990

<FOR flowers of romance ブラックドレス オーダー会>
誰にでも必ず訪れる黒を纏うとき
喜びも悲しみも包み込む、特別なドレスのオーダー会を同時開催いたします
ご希望のドレスサンプルをご着用いただき、
採寸をもとに着丈、肩幅、袖丈、バスト、ウエスト、ヒップ、袖口を調整し
お客様おひとりおひとりのための特別なドレスをお作りいたします
(ただしお渡しまでに3ヶ月ほど、お時間をいただきます)

そして2月3日(土)と4日(日)の2日間
ワークショップの時間以外には
la fleur 岡野奈尾美が店頭に立たせていただきます

みなさまのご来場、ご参加を心よりお待ちいたしております 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
冬の京都へぜひお越しくださいませ

la fleur   岡野 奈尾美

2018年1月5日金曜日

湯川潮音『裸の王様』

昨年、シンガーソングライターの遠藤賢司さんがお亡くなりになりました
訃報を聞いてすぐにSWの湯川潮音さんに連絡をしました
なぜなら彼女は小さい頃から、エンケンさんと親子のように親しかったことを、
よく僕に話してくれてたから
そして幾日か経って彼女から連絡がありエンケンさんの為に
歌いたいって連絡がありました
それはエンケンさんとの思い出の場所、
渋谷のBYGで歌うから映像をお願いしたい、と、、、
そんな潮音さんの思いをカタチにすることに携われて、とても誇りに思います
天国のエンケンさんもきっと喜んで観てくれてると思います

以下、湯川潮音さんの言葉になります
**********************************************************
エンケンさんがいってしまってから
何も言葉にならなくて

ただただ空いた穴から
哀しみがあふれ出してきてしまうのをふさぐのに
いっぱいいっぱいの日々でした

私なりに私の王様と
音楽の神様、創造の神様と向き合って
ちゃんと「ありがとう」を伝える時間がほしくて
こんな贅沢な機会を与えてもらいました
エンケンさんと対決したBYGで

エンケンさんの音楽をはじめて聴いたとき
その奏でる音の向こうに
音楽以外のものがみえるという体験を生まれてはじめてしました

絵を描いているようでもあり

経を唱えているようでもあり

舞を舞うようでもあり

死の淵を眺めているようでもある

ああ本当の芸術というのはこんなにも奥深く
生きる上で背負うであろうあらゆる瞬間を
一音で表現するんだということを知りました

そして 光と影 喜びと哀しみ 善と悪は
同居するんだということも教わりました

エンケンさんは私にとってそんな存在だったので
幼い頃はもう魔法使いの怖いおじさんにしか見えなくて

楽屋に行くたび、ポケットやカバンから次々と嬉しそうに出してくる
お菓子やキャンディーには恐ろしいものが入っていると思い
その場では引きつった笑顔で受け取っても絶対に口にはしませんでした

それから数十年
作品やライブにも何度も共演の機会を与えていただくようになり
純音楽の友とも呼んでくださったり

やっとこの方も人間なんだということを理解し始めると
エンケンさんという人は、とてつもなく厳しくもとんでもなく優しい
いつ、なんどきでもキラキラとした好奇心の眼差しで世界を見つめている
永遠の少年のような人なんだということを知っていき

これからやっといろいろなお話や相談ができるかもしれないな
と思い始めていた頃でした

亡くなる半年前
私も身体の調子が悪いのを心配してくださり

エレキギターを掻き鳴らすのは、身体中からパワーがみなぎるから
きっと電気治療になるんだと思うと言って、爆音対決をしよう!とスタジオに誘ってくださいました

私は触ったこともない「爆破」と書かれたエフェクターやファルコンギターを渡され
巨大アンプ二台に挟まれながら
「ここで入るんだ!」と言われたところから
とにかく音を掻き鳴らしまくり、一時間以上アンプに乗ったり、ドラムを叩きまくり
流血したりしながら、二人で汗の水溜りができるまで対決しました

終わったあとは放心状態で
まっすぐ歩けなかったので、誘ってくれたお茶には行けなかったです

でもあのとき
「お世辞じゃないよ、凄いよ、本当にロックだ」
とおっしゃってくれた

もう汗も涙も一緒になんだかそのとき抜け落ちたようでした

最後にお会いしたのがそんな日だなんて
本当に感謝しかありません

私はエンケンさんがいたから音楽をはじめられたし
つづけられています

私の王様は永遠に死にません

**********************************************************
guitar and vocal 湯川潮音

violin 美央
viola 吉田 篤貴
viola 須原 杏
cello 徳澤 青弦

strings arrangement 徳澤 青弦
sound recording 原 真人
filming イタバシ ヒロノリ

director  岡野 隆司 (FOR flowers of romance)

at 渋谷BYG
**********************************************************

FOR flowers of romance   岡野 隆司

2018年1月4日木曜日

新年を迎えて


謹んで新年のお喜びを申し上げます

みなさまにとって 素晴らしい一年となりますよう
心よりお祈り申し上げます

2018年1月4日 

FOR flowers of romance 岡野 隆司
la fleur 岡野 奈尾美 

2017年12月19日火曜日

コサージュ作りのワークショップ           @SUNNY CLOUDY RAINY

蔵前の『SUNNY CLOUDY RAINY』さまの企画展に合わせ
1月21日(日)と1月27日(土)にワークショップをおこないます
以下『SUNNY CLOUDY RAINY』 さまのHPより
*********************************************************

1/19(金)よりスタートする
企画展「tiny」でコサージュ作品を届けてくださるla fleurさん

デザイナーの岡野奈尾美さんと共に
コサージュ作りを体験できるワークショップを
会期中に開催することとなりました



今回体験しお持ち帰りいただくのは、
書籍「ラ・フルールのコサージュ」(文化出版局刊) の中にも掲載されている”louise”


コテを使わない小さな花びらを重ねた小さな花束は
手のひらにのるころんとした形が愛らしい反面
シックで大人っぽいパープルとグレーがコーディネートを引き締めてくれます

少人数で丁寧に教えていただけますので
初心者の方もぜひお気軽にお申し込みくださいませ


以下詳細です



◯ 日時 :
2018年 1月21日(日) 15:00 – 17:00
2018年 1月27日(土) 12:00 – 14:00

◯ 場所 :
SUNNY CLOUDY RAINY
東京都台東区蔵前4-20-8 東京貴金属会館2階 〈MAP〉
( 蔵前駅 徒歩4分、田原町駅 徒歩10分、浅草橋駅 徒歩10分 )

◯ 定員 : 各回 7名

◯ 費用 : 8,640円 (税込)( 材料費込み、お菓子/SWEETCH・お茶付)

◯ 持物 : お手拭き(濡らしてお持ちください)

◯ 申込 :SUNNY CLOUDY RAINYのホームページCONTACT よりお申込みください → click!

※お申込み受付開始は 12月23日(土)正午12:00 〜とさせていただきます。
※下記事項をご記入の上、お申し込みください。先着順でのご予約受付となります。
〈記入事項〉
・ 件名「la fleur ワークショップ申し込み」
・ お名前
・ ご希望日
・ ご連絡先 (メールアドレスと携帯番号)
※携帯電話のメールアドレスをご利用の場合は
[ info.sunnycloudyrainy@gmail.com ] からのメールが受信できるようにご設定ください

*********************************************************

皆様のご参加を心よりお待ちしております


la fleur  岡野 奈尾美




『t i n y』@ SUNNY CLOUDY RAINY

蔵前にある『SUNNY CLOUDY RAINY』さま の企画展に参加いたします
以下『SUNNY CLOUDY RAINY』 さまのHPより
*********************************************************
1/19(金)〜 27(土)

『 tiny 』 

よく目をこらさないと
見つけられない 見つからない
集めたり 束ねたり 絡まったりしながら
存在を増してゆく

ちいさくて 愛しいものたち


愛してやまない ちいさなものをテーマに
la fleurさんからはちいさなお花のコサージュを
Kanae Entaniさんからはちいさな刺繍のアイテムを
COVINさんからはちいさな古いものを
届けていただきます

また、期間中はtorajamさんが展示のイメージに合わせて特製ジャムをお届けくださいます

いつの間にかわたしの手元にたくさん集まっていた”ちいさなもの”
ラ・フルールの岡野さんとお話していたとき
「自分はちいさなものが好きなんだ」とハッと気づかされ
今回の展示テーマのきっかけとなりました

ちいさなものから感じる愛おしさ
ちいさいからこその見つけたときの喜び
集めるたのしさ、ぜひちいさな世界をおたのしみください


会期中の1/21(日)・27(土)は、
la fleurさんとKanae Entaniさんのワークショップ開催を予定しています
ワークショップに合わせla fleur 岡野奈尾美が在店させて頂きます

※期間中のお休み予定:1/22(月)、23(火)

*********************************************************

皆様のご来店、暖かくしてお待ちしております

la fleur   岡野 奈尾美

2017年12月6日水曜日

FIN / 100

2017年、フィンランドが民主主義の独立国として100周年を迎えます。アニバーサリーイヤーである今年、これまでフィンランドデザイン界を牽引してきたブランドをはじめ、今注目のフィンランドブランドが一堂に会し、独立100周年を祝うポップアップイベントFIN/100(ふぃんひゃく)を、独立記念日である12月6日(水)より開催します。その一環としてla fleurはartekの生地を使ってコサージュ作りのワークショップを行います。子供達にもDIYを知ってもらうため、コテなどは一切使わず簡単に作れるコサージュです。ご予約は必要ございません。以下詳細になります。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
12月17日の日曜日、artekのファブリック「Rivi」を使った簡単なコサージュづくりを行います。たくさんの子供達に作ってもらいたいから子供達は無料。大人はごめんなさい、、、500円いただきます。日曜日、21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3にてお待ちしております。
::: 
アルテックがフィンランド独立100周年の節目に発表したテキスタイル「Rivi(リヴィ)」を使ったコサージュづくりのワークショップを開催します。教えてくれるのは、コサージュブランド〈la fleur(ラ・フルール)〉を手がける岡野奈尾美さん。小さな子どもでも簡単に作れるので、家族一緒にものづくりの時間を楽しみませんか?
2017年、アルテックの新しいテキスタイルとして誕生した「リヴィ」。リヴィとは、フィンランド語で「行」や「列」を意味します。限りなく続く平行線をハンドドローイング独特の揺らぎを大切に表現した、ロナン&エルワン・ブルレックがデザインしたテキスタイルです。1935年のアルテック創業当初から、アルヴァ・アアルトとその妻アイノ・アアルトは、日常生活を美しく彩るファブリックをインテリア空間や人々の暮らしにとって重要な要素と考えていました。自らの手を動かして、自分の手で作り上げるわくわくした気持ちや喜び。少し曲がったり、不恰好だったり、それもまた楽しく感じる豊かさです。
このワークショップは、FIN/100内に設置されるフィンランドのログハウス「キャビン」の中で行います。
12月17日(日)10:00-14:00、FIN/100の中のログハウスIKKAのなかで、la fleurの岡野奈尾美さんとともにリヴィを使ったDIYによるコサージュ作りを楽しめます。所要時間は10分ほど。子どもも大人も一緒に気軽に、ものづくりの楽しみを体験し、それぞれの暮らしへとお持ち帰りください。 
:::
 100のできごと:
リヴィ コサージュDIY by la fleur 
日時:12月17日(日) 10:00〜14:00 (13:45受付終了)
所要時間:10分ほどで完成します
場所:FIN/100会場内 CABIN
定員:フリー
申し込み方法:事前申し込み不要。会場でスタッフにお申し付けください。
参加料:500円
※参加料は当日その場で現金でのお支払いとなります。
※保護者同伴のお子様は無料で参加いただけます。 

詳しくはこちらをごらんください→FIN/100

皆様のご来場、心よりお待ちしております

FOR flowers of romance 岡野隆司
la fleur 岡野奈尾美